酵素ドリンクって何?

酵素ドリンクというのは、食物酵素をなるべく効率良くたくさん摂取出来るようにと開発されたドリンクです。もともと良質な食物酵素を毎日の食事から摂るために、あらゆる食品を生で食べることが栄養学においても良いとされています。

 

果物や野菜など、生のままで食べると生きた酵素が体内に摂り入れられるということで、是非たくさん摂取したいものなのですが、なかなかサラダで食べるにしても量をたくさん摂るのは難しいですし、サラダに向かない野菜などもありますので、うまい方法があると助かりますよね。

 

昔から果物や野菜はすりおろして食べると良いと言われていますが、これは生の果物や野菜の細胞壁を壊して中の酵素を外に取り出すのが目的です。

 

学校の生物で習ったと思いますが、植物の細胞にはかなり頑丈な細胞壁があって、これを壊さないと中の栄養素を十分に摂取することが出来ないのです。

 

酵素を活性化させるためにも、細胞壁は壊すのが一番、だから世界中でもブレンダー(日本ではミキサー)を使って、野菜をジュースにして飲むことが健康にとても良いスローフードだと言われているのです。

 

質の良い酵素ドリンクは、そうした考え方の延長線上にある製品だと捉えて良いでしょう。
ただし、本当に丁寧に作られている酵素ドリンクでなければあまり意味はありません。

 

特に、添加物が山ほど入っているとか、保存料が山ほど入っているようなものは避けたいですし、見た目を良くするために色素や香料などが添加されているようなものは、ハッキリ言って酵素にとっては大きなマイナスです。

 

人気が出るように口当たりを良くしたいから人工甘味料などを足しているのも遠慮したい製品ですね。こうしたものは、摂取することで今体内で活動している酵素を逆に浪費してしまい、望んでいる効果と真逆の結果を呼んでしまうからです。

 

良かれと思って酵素をどんどん消費するようなことの無いように、製品の質については必ずチェックをするようにしましょう。