酵素を使ったプチ断食

酵素と言うとプチ断食をする人が多いので、酵素は断食のためのものと思ってしまう人がいるようですが、別に断食しなくても普段の食生活にプラスするだけで良い効果をもたらしてくれますので、イコールだと考える必要がないことは最初に言っておきますね。

 

ただ、とにかく体重を減らしたいとか、体内をキレイにしたいという人にとっては、確かにプチ断食は有効な手段ではあります。でも本当の意味で言えば、単純に体重を3キロ落としたいといった単発の目的ではなく、一度身体をリセットして、正常な状態に戻すキッカケにしたいというのが一番良い考え方だと言えます。

 

かなり長い間、偏った食品を食べていたりダラダラとした食生活を送っていた人の場合、「じゃあ今ここから体質改善するから」と言っても、気持ちが切り替わらないと思います。

 

そしてそれは気持ちの問題だけではなく、身体の内蔵や細胞ひとつひとつにとってもまったく同じことです。毎食毎食過剰に脂が入って来ることに慣れてしまった内蔵、甘いものを大量に摂るのが日常になってしまった脳に対して、一線を引くにはプチ断食はかなり有効な手段です。脳も内蔵も細胞も、「状況が変わった!」と気がつくようにするためには、食事を抜くのが一番効く方法だからです。

 

とは言え、ただ単に何も食べないというのはとても身体に悪いですし、余計に悪い状況を呼んでしまう場合もあります。「酵素を使ったプチ断食はリバウンドしない」などという声もありますが、それは嘘。本人のやり方によっては失敗してドカ喰いをしてしまうこともありますし、体調が悪くなってしまう場合もありますので、ちゃんと準備をしましょう。

 

プチ断食は、とにかく最初はまる1日から始めて、前準備も後フォローもちゃんと行うことです。開始する少なくとも3日前には普段の食事量も減らすこと、断食の最中は水分と酵素はちゃんと摂ること、終わった後はすりおろしたりんごやおかゆを用意して少しずつ食べ始めることが大事です。

 

「ぜんぜん平気だから」などと言って、勝手に期間を延長しないことも大事ですよ。