酵素ファスティングの色々な効果(花粉症対策)

実は酵素ファスティングをするようになってから、花粉症の症状が出ていないという人が少なくありません。

 

いまや春の国民病とも言える花粉症ですが、せっかくの花見の時期に最悪の気分のさせられますから、完治は出来ないまでもなんとか症状を和らげたいと思っている人は多いはず。

 

目や肌がかゆくなったり、くしゃみが止まらなかったり、嫌な症状を抑えてマシな状態にしてくれるなら、酵素ドリンクも試してみて損はありませんよね。

 

残念ながら、酵素ドリンクやファスティングで花粉症の症状が緩和されるという科学的・医学的な裏付けはありません。予想の範疇は超えませんが、いくつか考えられる点としては腸内に長年溜め込んでしまったアレルギーの元を一旦キレイに排除出来るということ、腸内の老廃物をキレイにすることで免疫力が強化され、バランスが取れるということ、新陳代謝を阻害する物質を排泄出来ることなどが改善にはたらくポイントになります。

 

つまり、薬で症状を抑えるような効果ではありませんが、自分が本来持っているバランスや自然治癒力を強化することで、おかしな過剰反応を緩和できる可能性があるということです。

 

確かに、最近の研究では花粉症に限らずアレルギーの原因は腸内にあるというのが一番有力な説ですよね。もともとアレルゲンに過剰に反応している免疫細胞は、そのほとんどが腸内に棲んでいますので、腸とアレルギー症状とは切っても切り離せないというのは確かなことです。

 

正常に反応していればおかしな症状が起きることはないはずなのに、異物に対して過剰に反応してしまうという間違った動きを一旦リセットするには、確かにファスティングは良い手段でしょう。そこに酵素のチカラを借りることが出来れば、かなり効果は期待出来ます。

 

ただし、当然ですがくしゃみや鼻水が薬のようにピタっと止まるようなことはまずありませんので勘違いのないように。異物を体外へ追い出すための正常な働きが、なぜか過剰になってしまっているのが原因ですから、目に見える症状だけを抑えるのではなく根本原因を改善するほうに目を向ける方法です。