ファスティングダイエットでやってはいけない事

ファスティングダイエットだけではなく、ダイエットをする前は基礎知識を身につけておく必要があります。ダイエットで失敗するほとんどの人は知識を身につけていない人が多いのです。

 

ファスティングダイエットに関する基礎知識を身につけたうえで行っていきましょう。
ファスティングダイエットでやってはいけないことをいくつか挙げていきたいと思います。

 

●自己流でしないこと

プチ断食を行う方法として知られているファスティングダイエットですが、最近は自己流で行っている人が多いようです。ファスティングダイエットの自己流は非常に危険です。

 

初心者であれば1日〜3日での期間が基本になっており、3日間以上行うのであれば専門の医師の指示が必要不可欠となります。医師の指示がなければ体に負担をかけてしまい、逆効果となってしまいます。

 

また、酵素ドリンクを自分でつくって飲む人もいますが、できるだけ質の高い酵素ドリンクを飲むために市販の商品を購入してください。質の高い酵素ドリンクはファスティングダイエットに効果的です。

 

●ファスティングダイエット後は過食をしないこと

ファスティングダイエットをしている間は胃腸が休まっている状態です。その状態から一気に普通の食事に戻してしまうと脂肪だけが体に蓄積されてしまい、体型が崩れてしまいがちです。

 

筋力は低下し、痩せにくい体質になってしまうため悪影響を及ぼしてしまいます。
ファスティングダイエットをした後は絶対に過食をしないようにしてください。

 

●短期間での減量はNG

比較的短い期間で数キロ痩せることができるファスティングダイエットですが、あまりにも大きい減量はオススメできません。1ヶ月で数十キロも痩せてしまうと再び脂肪がつきやすい体質に戻りやすいですし、体に大きな負担をかけてしまうことになります。

 

自分の体質や体調を考えながらゆっくりと進めていくようにしてください。
短期間での減量はそれだけ負担をかけることを忘れてはいけません。